TENGA OFFICIAL BLOGは
http://blog.tenga.co.jp に引っ越しました。
引き続き、TENGA OFFICIAL BLOG を
よろしくお願いいたします。





2012年01月16日

誰もが性を楽しめるように

どうも皆様ご無沙汰しております。トンガリです。

少し前の話になってしまいますが、昨年11月4日〜6日、北京で開催された中国国際福祉博覧会に参加して参りました。
TENGAは世界中のギフト・雑貨の展示会を始め、ドラッグストア関連、アダルトグッズ関連と様々な展示会に出展してきましたが、福祉系の展示会は今回が初めてでした。
なぜTENGAが福祉系の展示会に?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
TENGAの理念は「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」というものです。
この「誰もが」というところには、当然若者だけでなく高齢者も、そして健常者だけでなく障害を持つ方々も含まれています。
そういった方々にも自らの性を楽しむ権利がありますし、それをサポートするのも我々の使命の一つですので、TENGAが福祉の分野に進出していくことはとても自然なことなのです。
今回は中国の福祉展示会の主催者の方に、TENGAの日本での障害者に関する活動に着目頂き、北京展示会への出展のお誘いを受けての出展でした。
福祉用品といえば、車いすや介護ベッドなど数ある展示品の中で、性に関する商品はTENGAだけでした。これは恐らく世界初の試みであったと思います。
TENAG_福祉展1.JPG
展示会カタログの裏表紙に広告を載せてもらいました。

現在中国では急激に身体障害者の数が増えているそうです。
その数なんと8600万人を超え、更に毎年120万人ペースで増加しているといいます。また、高齢化も急速に進み毎年800万人ずつ高齢者が増え、現在は1億7千万人に上ります。 そして2026年までには高齢者の数が子供の数を上回ると予測されているようです。
このような超高齢化、障害者増加の中、高齢者・障害者にとっても性というものが非常に重要なことである という認識が最近中国政府の方でも芽生え始めていて、今回はそういった流れの中でのTENGAの出展でありました。

TENGA_中国福祉展2.JPG

TENGA_中国福祉展4.JPG

多くの方が興味深々でブースを訪れて下さいました。

TENAG_福祉展5.JPG

今回初めての試みであったにもかかわらず、多くの方々にご来場頂き、今後の展開につながるお話しにも恵まれました。
これからもTENGAカフ(自助具)に留まらず、様々な試みを継続していくことで、少しずつでもTENGAの理念を中国・世界に広め、
世界中の人々の性をサポートしていければと思います。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
快感のさらなる可能性へ。
FLIP HOLE RED&SILVER 2011.12.22 DEBUT!!
http://www.tenga.co.jp/products/hole/index.php
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私たちTENGAは事業拡大につき、人材を大募集中です。
※生産管理/製造技術/海外営業/インダストリアルデザイナー/
 アートディレクター/グラフィックデザイナー/プロダクトマーケター
https://www.tenga.co.jp/recruit/index.php
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



posted by TENGA at 17:58| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | トンガリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。