TENGA OFFICIAL BLOGは
http://blog.tenga.co.jp に引っ越しました。
引き続き、TENGA OFFICIAL BLOG を
よろしくお願いいたします。





2012年08月08日

アジア・オセアニア性科学学会に参加してきました

皆様はじめまして! TENGA2012新卒、Tedと申します。
先日映画館で逆ナンされました。誘われたといってもオジサンにですが…笑
「私にはTENGAがあるので…」と、丁重にお断りしましたが、衝撃でしたね。


さて、私は工場研修を終え、現在は生産管理の仕事に携わっております。まだ入社から少ししか経っておりませんが、毎日刺激のある日々を送ることができています!毎日勉強することが多く、非常に充実しております。

先週のある日も、毎月恒例の棚卸しのために先輩社員と工場に行っておりました。
そこへ突然社長から一本の電話が入ったのです。
「明日、松江に飛べ!」と。
無論承諾いたしました。私のモットーは、「全てはチャンス!」です。
私は工場から本社へ戻るや否やチケットを渡され、翌日、先輩社員と島根県松江市のとある学会へ向かいました。

その学会名は「アジア・オセアニア性科学学会」。
DSC00062.JPG

各国から性科学(セクソロジー)の研究者や、泌尿器科医、産婦人科医が数多く松江の地に集い、アジア・オセアニア地域における性の健康の普及推進について考えることが今回のテーマ。公用語は英語です。

TENGAはランチョンセミナーというものを開きました。大学教授の東先生が議長を務め、泌尿器科医の小堀先生が「TENGAを使った膣内射精障害の治療」のプレゼンテーションを、そして弊社が活動をサポートしている「特定非営利活動法人ノアール」代表の熊篠さんが、「障碍者と性」をテーマに、お話をされました。以下、会場の様子をご覧ください。

DSC00100.JPG
ランチョン会場の様子。お弁当には島根県特産品であるシジミが!

DSC00102.JPG
膣内射精障害について講演をする小堀先生。
小堀先生の活動については、Facebookの「コボちゃん先生の射精障害講座」のページにて詳しく知ることができます!

DSC00119.JPG
こちらは講演する熊篠さんと、通訳をするTENGAのエディ先輩。

…手足が動かせなくても、脳は健常者と変わらない。もちろん性欲もあります。
もしも自分がマスターベーションしたくても、物理的にできなかったら…。それは生殺しと変わりません。相当のストレスになるでしょう。
「障碍者と性」、日常生活ではなかなか触れることのないテーマですが、大変勉強になりました。

多くの方にご来場いただき、そして発表後の質疑応答では時間いっぱいまで質問をいただき、活発な議論が交わされとても有意義な時間でした!来て下さった方々、本当にありがとうございました。



会場は変わって、企業展示エリアではTENGAブースを設営し、医療現場でのTENGAの在り方を、訪れる方々へ紹介しました。
TENGAの活用例の詳細についてはこちらをご覧ください。


ジャン!
DSC00085.JPG
\\TENGAオールスターズ!//


こちらのブースでTENGAの紹介をしました。EGGが人気でした。手に取りやすいデザインで、いいですよね!
外国からのお医者様との話の中で、外国にも射精障害の方がいらっしゃることを認識。TENGAが少しでも多くの人の治療の手助けとなることを望みます。


そんなこんなで、無事学会を終えることができました!
セクソロジーについて、知識が乏しい私。これから先、まだまだ学ぶべきことが山のようにあることを知ることができて幸せです。
今回は得るものが非常に多くありました。貴重な機会を得られたことに感謝です。

これからTENGAはお盆休みに入りますが、心機一転、休み明けから頑張っていきます!
皆様、ご声援のほどよろしくお願いいたします!



…唐突ですが、おまけのワンショット。
DSC00191.JPG
空港へ向かうときに乗った電車です。痛車両…?
この電車は境線を通っており、終着駅の境港が水木しげる氏の出身地であることから、このような特別車両が造られたようです。
そうそう、猫娘の顔は時代とともに変わっているんですよね…!(参照:猫娘大図鑑)


ひょっとしたら将来、TENGAもまた違った形になっているかも?





posted by TENGA at 20:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TENGAな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。