TENGA OFFICIAL BLOGは
http://blog.tenga.co.jp に引っ越しました。
引き続き、TENGA OFFICIAL BLOG を
よろしくお願いいたします。





2007年03月27日

障害者の性

いや〜すっかりご無沙汰してしまいました… タカシです。

目標毎日更新なんてデカイこと書いちゃってスイマセンです…。

でも、なまけてたわけじゃないですよ!

先日の日曜日も京都まで障害者の性(セクシュアリティ)について話し合う会というイベントにトンガリさんのお供で参加して参りました。

奇しくもこの日はTENGA設立2周年の日。

そしてTENGAがスタートしたときから地道に活動を続けてきた「障害者の性」に対するアプローチのターニングポイントとなる日でもありました。

って、ちょっと大袈裟かなぁ〜…

自分のような新参者が語るのは分不相応かもしれませんが、障害のある方の自慰行為に何かTENGAがお役立ちできないかと・・・

その為に直接ボランティアの方や障害者の方の声を聞き、話し合うために京都に向かったのですが、結果としてとても有意義な時を過ごさせて頂くことができました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「ベトちゃんドクちゃんの発達を願う会」の事務局長、河原正実氏と「たった5センチのハードル」の著者で「エロと福祉の融合」を目指すNPO法人ノアール理事長の熊篠義彦氏がゲストで参加されていました。

自分も著書を拝見し感銘を受けた両氏とお話できたり、色んなボランティア団体の代表の方や、参加されていた障害を持つ方々の生の声を聞き具体的なご意見を頂けたこと、本当に嬉しく思いました。

発起人の方をはじめ、主催者の皆様、素晴らしい会を開いてくださり本当にありがとうございました。

今回のこの貴重な交流を期に、TENGAとしてできることをまたコツコツと続けていきたいと思います。

この2年間と同じように一歩ずつ着実に、TENGAがすべての方に楽しんで頂けるよう日々頑張りたいと思います!

ご興味ある方はぜひ河原氏の「ここまできた障害者の恋愛と性」や前出の熊篠氏の著書をお読み下さい。

「五体不満足」にはない、もう一つのリアルがそこにあります。


posted by TENGA at 21:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | タカシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か始める時って
1パーセントの成功でいいじゃん。
そんな気がしますタカシさん。

笑顔
Posted by G at 2007年03月28日 08:12
障害者の性・・・日本ではまだまだタブー視されているところがあると思います。
東京でもこういうイベントがあればぜひ参加したいですね。
Posted by p at 2007年03月28日 09:00
障害者の性の問題は、「セックスボランティア」河合香織 著 新潮社から1500円+税で販売されています。それを読んでみる事をおススメします。
Posted by JR1NVB at 2007年04月12日 03:14
先日は大変お世話になりました。

今月29日より年末まで、ほぼ月イチのペースで
勉強会等を開催いたします。

お時間ありましたら、是非お越し下さい。

http://d.hatena.ne.jp/noir_staff/
http://6901.teacup.com/kumastaff/bbs
http://www.21style.jp/bbs/kumafuku/index.html
Posted by NPOノアール at 2007年04月12日 05:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[News]イベント:障害者の性、タブー視から脱却必要 介助ボランティアなど問題紹介 /京都
Excerpt: 3月26日14時1分配信 毎日新聞  「障害者の性」をテーマに学び、意見交換するイベントが25日、下京区内であり、約50人が参加した。障害者や福祉関係者らで作る「障害者の生と性の研究会」代表、河原正..
Weblog: NPO NOIR@Blog
Tracked: 2007-04-12 05:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。