TENGA OFFICIAL BLOGは
http://blog.tenga.co.jp に引っ越しました。
引き続き、TENGA OFFICIAL BLOG を
よろしくお願いいたします。





2008年08月12日

善行は積めるうちに積もう

サタデーナイトフィーバーと聞くと映画を連想する事無く、斜め上の発想によって永江衣玖を連想する男、花メガネです。

典雅では私服での出勤が許されているので、暑い中スーツにネクタイを締めなくて良い分服装に関してはビジネスマンに比べれば相当気が楽です。

しかし私はクールビズなど知らぬと言わんばかりに常に長袖の黒い服で固めています。
黒い服が大好き・肌を露出させるのが嫌・皮膚が弱い等の理由による格好なのですが、噴出した汗により乾いた頃には白の斑模様が浮かび上がってきて気持ち悪い姿を晒す事になってしまいます。
だからと言って夏らしく涼しげな格好で、肌を露出させて焼けていくのは超インドア派を気取る私には耐えられません。

小人ほど無駄に拘りを持ったり矜持が高かったりするものですが、私はその典型ですね。
夏目漱石のような才能もないくせに「とかくに人の世は住みづらい」と、感じてしまう私は耶摩天の裁きにより地下への長期旅行が待ってそうです。
それを回避するためにも善行は生きているうちに重ねておくべきですね。


posted by TENGA at 10:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

セクシャル・ウェルネス

8月ですね。オーガストですね。いの一番にエロゲー会社を連想する自分はつくづくエロゲ馬鹿ですね。バナー.bmp

さて、OKAMOTO TENGAには「あなたのセクシャル・ウェルネスをサポート」と言う一文があります。
大学の保健体育の授業中に「ウェルネス」と言う単語を聞いた気がしますが、昔の事ゆえ忘れてしまいました。
なので早速調べてみたところ
「ウェルネスとは、各人が、与えられたその状況のなかで、自らの潜在的な可能性を最大限に求める生き方なのです。すなわち、身体的健康、精神的健康、知的健康、情緒的健康、社会的健康のそれぞれについて、各要素のなかでのバランス、また各要素間でのバランスを大切にしつつ全体を統合させ、全体としてより良い状態に高める生き方をいいます」
と、ありました。
OKAMOTO TENGAを使うことで性的な物事に関してだけでなく、日々の生活や社会生活においても健康であろうとする。
大変素晴らしい事ですし、係われることはとても幸せです。

最後に明日放送のMXTV「モーニングサプリ」に8時20分頃世界のトンガリさん登場予定です。
朝からMXTVを見て元気に出勤してみましょう。
(残念ながら東京地方だけしか見れませんがあしからず)
posted by TENGA at 17:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

痛みと快楽の境界

梅雨が明けてからというもの連日30℃を越えますね。
社内はクーラーが効いてるので良いのですが、外に出るとあまりの暑さ故「暑いぜ暑いぜ暑くて死ぬぜ」とマニアックすぎる台詞が脳内を駆け巡る男、花メガネです。

そんな暑い中での自慰行為は手早くサッと行いたい。
手で行う自慰行為は気軽さと言う点では勝るもの無しなんですが、やはり気持ちよさの点ではTENGAを使った方が格段に違いますね。
そんな私のフェイバリットTENGAはディープスロートカップのハードタイプです。
『刺激が強すぎる・初物を味わっているようだ』
なんて意見もネット上では見かけたりもしますが、私のような初物スキーにはたまらないものがあります。
痛みと快楽は紙一重ですね。その紙の厚さは人によって違っているのですけど。
posted by TENGA at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

シックスパック目指して

夏のレジャースポットと言えば海や山ではなく、自宅や我が家と答えるオールウェイズインドア派を気取っている花メガネです。

クーラーのない自室では窓を締め切ると夜でも余裕で30℃を越えます。
そのままでは暑すぎてとても自慰行為なぞやる気がでませんが、暑さに負けないリンガは持っていて損はないはず。
例え相手がいないとわかっていても。

そんなわけでマーラ様だけでなく、全身のパンプアップにチャレンジしようかと考えています。
マッチョ.jpg
目指すは「スコットスタイナー」や「ブロックレスナー」のような筋肉美ですね。
稀にオタクなのにえらいガタイが良かったり武術を嗜んでいる輩がいたりするのは、私みたいに強さに憧れを持っている輩がいるからなのでしょうね。
posted by TENGA at 13:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

積む事は罪である

M1と聞くと漫才の大会(M-1グランプリ)ではなくアメリカ戦車(M1エイブラムス)を連想する戦車好き、花メガネです。

ありがたい事に現状の仕事ぶりに対しては気が引けるぐらいの俸禄を頂いています。
また親元で暮らしているので、その大半は趣味に使われています。
つまりは漫画やゲームに使われており、先月の給料を頂いてから今までに一人カラオケを興じてみたり、女装して魔法学校に通ってみたり(クイズマジックアカデミー)、PSPゲーム・エロゲーム・同人ゲーム・漫画・雑誌を買ってみたりといい感じにぶっこんでます。
まぁ買ってもプレイしてなかったり、そもそも袋から取り出さないでそのまま本棚などに仕舞いっ放しにしてしまうものもいくつかあったりします。
つまり買って所有している時点で満足してしまい、それ以降は割とどうでも良くなってしまうのです。
これを「罪(積み)ゲーム・積読(つんどく)」と言います。
人間は罪深き生き物などと言われたりしますが、その中でもオタクは一段と罪深い生き物である事を自覚せずにいられません。
7月14日分.jpg

posted by TENGA at 15:13| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

曇っても七夕

本日は七夕ですね。
いつか、届く、あの空に。」「ピリオド」などの天体観測イベントがあるエロゲーを思い出す事で七夕を実感する二次元世界の住人花メガネです。こんにちは。

フリップホールが世に出て3ヶ月ちょっと。
学生時代に比べると忙しさのあまり自慰行為回数が激減し、ストレスによるものか性欲も減退していました。
それでも最近になってようやく抜く余裕が生まれてきたので、フリップホールを楽しめるようになりました。
使い始めは若干重いと感じていたものの、太鼓の達人で鍛えた腕は割と早い形で順応してくれました。
人生何がプラスになるかわからないものですね。
今後はローションの充填量や粘度の違いを試す楽しみを追い求めます。
フリップ.jpg

posted by TENGA at 10:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

眠れる資材は萌え要素?

未来日記と聞くとTV番組ではなく、漫画を連想する男花メガネです。こんにちは。

当社開発室では新商品の開発の為に様々なモノが置いてあります。
傍目には何の関連性もなさそうなモノたちが新商品のヒント足りえ、きっかけとなって新しい商品が生まれるに至るのです。

その中には一見しただけでは何故置いてあるのかわからない変なものもあります。
例えば乳幼児・児童向けの玩具があります。
詳しくはちょっと言えないのでいつも以上にゆるい話になりますが、乳幼児向けのパズルや児童向けのマジックハンド等TENGAとはまるで関係なさそうなものがいずれ来る日に向けて眠り続けています。

擬人化すれば眠り姫みたいでいわゆる一つの萌え要素ですね。
例として挙げるならば大悪司というゲームに出てくる「セヤダタラ」と同じ感じで。
(セヤダタラ:男性の精液を浴びる事で動き出す土偶人形)
posted by TENGA at 19:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

勝負に勝つにはまず一歩から

「マジ恋」と聞いた場合広末涼子の「マジで恋する5秒前」(曲名)よりもみなとそふとの「真剣(マジ)で私に恋しなさい」(エロゲー)が先に出てくる男、花メガネです。こんにちは。
マジ恋.jpg

最近というか社会人として学んだこととして様々な言葉があります。
例えばよく使うもので「取り急ぎご連絡まで」がありますね。
「急ぎ連絡事項だけ伝えました」的な意味合いで使うものですが、学生時代にはまず使うことのないものだったので、初めて目にした時「これはどういう意味なんだろうか」と頭を捻っていたのも懐かしい記憶です。
他にも「近々(キンキン)」とか「ブラッシュアップ」など自分の語彙力の低さを露呈する知らない言葉が多く有りました。
さらには「なるはや」「リスケ」「ブレスト」などの省略用語もあり、脳内HDDは昨今かなり怪しい挙動をしています。

知らないのに知ったふりをしてそのまま過ごし失敗するのも恐ろしいことですが、一々聞いて時間をとらせてしまうのも気が引けます。
一番良いのはわからなければすぐ自分で調べることですね。
漫然と聞いただけの情報より意識して調べた情報のほうが格段に頭に残りますからね。

亀の歩みのごときスピードですが、一歩ずつ確実に成長する姿を見届けていただけると幸いです。
皆様今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m
posted by TENGA at 19:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

父の日/stay night

親父に殴られず母親に叩かれて育った男花メガネです。おはようございます。

15日は父の日だったので、親父の好物であるハーゲンダッツのアイスクリームを買ってみました。
TENGAを渡そうかとも考えたりもしたのですが、還暦まであと少しの寡黙で職人気質の親父に渡すのはハードルが高すぎました。

日大でバスケットをやっていて芸術にも造詣がある親父。オールシーズンインドア派で芸術には全くといっていいほど興味がない私。
似ても似つきませんが、甘い物好きという形でのみ私にしっかりと引き継がれているようです。

酒でも飲めれば縁側で月見酒なんて粋なことができたのでしょうけど。
112256_PC_M.jpg
尚、画像はイメージであり我が家とは全く関係ないものです。

幼い頃「正義の味方になる」などとエロゲの主人公みたいなフラグの一本でも立てておけば、土蔵で運命的な出会いがあったり、学園にツンデレ魔術師がいたり、心に闇を抱えた友人の妹に慕われたりといった今の自分とは大きく違う道を歩んでいたのでしょう。
posted by TENGA at 19:00| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

人生のパターン化

水橋といえば「かおり(声優)」ではなく「パルスィ(妖怪)」が先に来る男、花メガネです。こんにちは。

先日の米国で行われたマスターベータソンで見事世界一に輝いたトンガリさんに負けないような世界一をもっていないのか?
いや、そんなことはない。誰しもが必ずや世界一となる才能が何か有るはず。

そんな私の(自称)世界一は「偏食世界一」です。
好き嫌いが激しい体ゆえ、日々の食生活がパターン化しています。
糖分・炭水化物以外をほとんど含まない昼飯がここ2ヶ月続いています。
ちなみにその毎日食べてるメニューは「アーモンド入りチョコ、ロールケーキ、焼きおにぎり×2」で毎日473円です。
普通の食事を楽しむ人からすると奇怪に思われる事間違い無しの生活ですが、飽きる事無く続いています。
幸いにして親元ですごしているので栄養失調になってはいませんが、一人暮らしを始めようものなら倒れること間違い無しですね。
一縷の望みとして「プララド・ジャニ」氏や「ジナイダ・バラノワ」氏のように何も食べることなく生きる体になれればと思うばかりです。

posted by TENGA at 19:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

心の支えは2次元に

洞窟っていいよね。花メガネです。

以前「5月病にはかからないぜ」等と抜かしていた訳ですが、6月となった今にして思えば少しはその陰が出ていたように思えます。
何度も同じようなミスを繰り返してしまう自分の間抜けさにへこんだり、イラついたりなんてことも。

そんな負の感情は最近発売されたエロゲーでもやって吹き飛ばすことにします。
「G線上の魔王」と「ウィザーズクライマー」が待ってるぜ!

Image1081.jpg

ちなみにG線上の魔王はAVG(アドベンチャーゲーム)と呼ばれるもので、エロゲー業界では最もありふれたタイプのものです。
魔王と呼ばれる犯罪者を追うヒロイン宇佐美ハルと、ヤクザの息子浅井京介が協力する話です。
ゲーム中に使われるBGMが全てクラシック音楽をベースにしている所と魔王を追うまでの知能戦が売りになっています。

もう一方のウィザーズクライマーは育成SLG(シミュレーションゲーム)で、エロゲー業界では珍しい部類で中毒性の高く、長時間プレイが必須なので社会人には厳しいものです。
まぁ先日の土日で15時間ほどやっていますが、ゲームとしては3分の1も消化できたかどうかというところだったりします。
魔法使いの主人公となってヒロインセリスを3年間で魔法大会に優勝させるまでの育成ストーリーとなっています。
単純に魔法使いとして育て上げても良いのですが一切魔法を覚えさせず極限まで肉体を鍛え上げ、拳一つでドラゴン退治なんて変な方向に育て上げるのもまたありだし、ひたすらセリスを働かせてヒモ暮らしなんて事もできたりする自由な所が売りになっています。

そんな二つのゲームを心の支えとして日々を全力で戦い抜いていく次第であります。
posted by TENGA at 19:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

無法者と脱落者の境界

ドロップアウトとアウトローの境界を歩くborder of lifeな花メガネです。
人としておかしな方向には足を向けても、落ちるところまでは落ちない。
そんなぎりぎりのラインをさまよっていると日常では味わえない物を味わえたりできます。
主に妄想という名の形となって。

そんな今日この頃ですが、通常勤務が始まって約1ヶ月。
新人としての初々しさも適度に取れ、同期や上司との付き合い方も空気が読めないなりに分かってきた気がします。
多大な失敗の積み重ねの上でできたほんの少しの成功に心緩めることなく、今後も頑張り続けることをここに改めて誓わせていただきます。
posted by TENGA at 17:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

研修を振り返る

おはようございます。

ようやくブログの更新にも慣れてきたキノコ狩り世界チャンピオン(自称) の男、花メガネです。

未だに失敗ばかりの私ですが、これでも約1ヶ月の研修を経ているのですよ。

4月頭から同期たちと一緒にマナー研修や会社に関する座学、山奥の開墾作業などを通して、社会人として必要な知識意外にも大勢での助け合いにおける重要性や、来る前とは大きく違う山の様子に大きな達成感を味わうことができました。



その後工場での研修もありました。

自分はフリップホールの外装ケース台座に取扱説明書と、3種のミニローションボトル(MILD、REAL、WILD)のセットアップセクションを担当いたしました。


現在売り出されているフリップホールの製造工程の一部に自分が関わったのだと思うとちょっと気恥ずかしかったり誇らしかったりですね。

微量と言えど自分の係わった物がお客様に評価され、購入されてゆくのは物造りに係わった者だけが味わうことのできる幸せですよね。

今後もこの幸せを味わい続けるべく努力するですよ。
posted by TENGA at 15:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

東方Project第11弾

皆様こんにちは。
今日は自由に私の気になっている事を少し書かせてもらいます。

今自分の最も気になっている事柄といえばずばり同人STG(シューティングゲーム)の「東方地霊殿」これですね。
TENGAとは一切関係ない事柄ゆえ多少の補足説明を入れさせていただきますと、個人又は志を同じくする数名が作った漫画やゲーム、音楽CDなどを総称して同人と呼びます。
先に述べた東方地霊殿は上海アリス幻樂団と呼ばれるサークルが作っているゲームで、第1作目から10年以上にもなる同人ゲーム世界における大御所です。

画面が七色に染まるほどの激しい弾幕、プレイヤーを魅了する各ステージにマッチしたたBGM、独特のキャラクター(貧乏巫女、普通の魔法使い、瀟洒なメイド長、馬鹿妖精、カリスマ溢れる吸血鬼、大食らいの幽霊、真面目な半獣半人、天才宇宙人、ロリ閻魔、パパラッチ天狗、御柱背負った神様etcetc・・・)などが売りで、今では漫画にメディアミックス化されるなど高い人気を誇っています。一部に。

そんな一部の人気を支える私としてはEasy(緩め)、Normal(普通)、Hard(キツめ)、Lunatic(超キツキツ)なんてTENGA商品を妄想する日々です。
初めての人はEasyで経験を積んでもらって、慣れてきたらNormal、上級者のためのHard、一部のHardでも物足りないと感じる人のためのLunatic。
・・・なんかありな気がしてきたですよ?
posted by TENGA at 14:46| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

光陰アローのごとし

お久しぶりの花メガネでございます。

世間では五月病なる新入社員がかかる病気があるそうですが、既に自分はオタク三大病である「中二病・釘宮病・ニコニコ中毒」にバッチリかかっているので、いまさら五月病にかかる気配がありません。(ここで挙げた三大病は人によって異なるため、違っていたとしても責任は負いかねます)

GW中はオタクらしく一日中引きこもってゲームをしたり、カラオケに行ったり、オタクイベントに参加したりと充実したものでした。
来るまでは待ち遠しく、来てしまえばあっという間。
楽しい時間は早く過ぎ去る事を今更ながら実感した日々でした。
posted by TENGA at 12:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

お初にお目にかかります

はじめまして。
昨日の日記のツナギさん同様新入社員で、オタク・童貞担当(自称)の花メガネと言います。
言われたことも満足にできない三流以下のダメ社員ですが、
「花メガネはいつになったら一流になるんだ?」
等と言わずに向日葵のように温かい目で見守っていただければ幸いです。

私は入社動機が「楽しい事がしたい」という子供のような考えでした。
失敗ばかりですが、日々新しい事を体験できる充実した毎日です。
ゆくゆくはオタクという特長を活かしたTENGAの商品開発に関わることができればと考えています。

自分が答えられる事はまだ無いも同然ですが、質問・要望ありましたらどうぞお気軽にお問い合わせください。

今後とも、株式会社典雅ならびに花メガネをよろしくお願い申し上げます。
posted by TENGA at 17:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 花メガネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。